FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

遅れて飛び出せ

2009/08/16 Sun 07:58

・・・だ、だめだ  遅れてとか2度寝とかだめだだめだ
そう思い知った今日ですが!

某所へ遊びに行ってきました!!!
去年と変わらずのえるんも私も何で向かうのが遅いんだろう
なので向かう目的半分近くを占めてたある作品販売スペースで


  完 売 し ま し た


…という文字を見ることになるのだと     \(^o^)/


通販に期待してる! 残ってるといいなぁいいなぁ!いいなぁあああ!




■エリア内を探索・・・

 テサは リスゲオン を見つけました!
 テサは MAID IN オダニア を見つけました!
 テサは りすともMIXさん を見つけました!

   所持アイテム


うあああああああうあああああああやったぁああああいいないいなあんぁあぁぁあああん
なんだかんだで偽島関連の作品をピンポイントで購入してきました。
一人でぶらっと向かうんであれば他も回ってみようかなぁと思ってたんだけど
人もいたのと時間も時間だったので、購入後はのえるん、とーねさん、ちえりんと会話をしつつ帰宅!


>リスゲオン
ゲームとして面白そうなのは確かなんだけど
1000円でイラスト集が買えるって考えると凄い安いよな 安い!
何か凄いイラストが凄いんですけどこれまじで!しかも何やら次作も???
という話を耳にしたり ……聞き間違いならあれだけど!(ごくり


>オダニア本
念願の尾田ニア本を手に入れた 何だろうこの胸キュン胸キュンする展開…
甘々な展開が愛おしくて さっき読んだばかりだからなのか、あああああもう可愛い1!!1
ツンデレ好きだなぁ と自覚した!1!


>りすともMIX
耳の大切さを知ったツインテールの苦悩も知った主に従順なモッサァも良かった
安心できる作品の3作目! ふふ、もう3作も出てるのか・・と考えると
定期更新なのに偽島の長さをしみじみを感じました。 しかも今回もおまけ付き!
ああああ4作目とか期待してもいいんだろうか?どうだろう???わっくわっく


―― 熱い一日が過ぎて行きました。






■チキレを無視したでおくれサマバケ

ホントは2枚構成でいきたかったんだけど、とりあえずと言う事で!
海の中で何かを見つけたらしいとかとか


  海中探索

   水に浸かって (1回目)
   浮かんで (2回目)
   流され (2回目)
   沈んだ  ← 今ここ




■生き物
最近前回のオフで出会ったカピバラさんのふわふわ感に魅了されてか
UFOキャッチャーには特大サイズがない!でも特大サイズが欲しい!1!!という
誘惑に掻き立てられた! 無いなら作ればいいだろう1!!おういえ!!!1
さっそくさっそく翌週にファー生地を買ってきました …この暑い時期に

そして、購入後に知った事実。 あ、ネットで売ってる じゃ  ・・・ ん


ちょっと うん、出来は自作するよりさ 買った方が質はいいだろうし
それを無視して敢えて作るほどじゃなぁ…と思い、購入した布は少し眠りにつくことに

それが何を思ったか、2週間前ぐらいに何かを作りたい衝動に駆られ
ふわもこ作成を型紙から始まりミシンがないので手縫いでちょこちょこつくってしまった。
作成経験なんて昔1回エンソフを作った以来だぞwwwwwとwwwww
どこからこの原動力が出てくるんだろう  ホント不思議に思う


ふわもこだいすきだぁああああああああああああ!!1
生地を触った感触を自分確認しつつ選んだだけあってハグハグした時の気持ちよさは格別。
綿の量も好みで調整できるしね …この辺が自作の魅力なのかなぁ
とりあえず ぬいぐるみ作成初心者にしては良くやったと自分を誉めてあげたい
時間が無くてファーで済ましてしまったんだけど
光輪をもう少しいじってあげたかったかなぁかなあ!


カレイディアの幸運を呼ぶ某生物

  魔石欲しいむー ∈(・ω・)∋


後で気付いた。 光輪を持つと持ち運びが楽だった。
何か小さい子に持たせたいバッグ風?? 

  持ち運び方





習ったわけでもなく正しい知識があるわけでもないので、独学で試行錯誤。
あ 参考までに作った方法。

型紙は4-5cmぐらいの基となるイメージを紙で作成(紙風船のような感じ)
それに切り込みを入れて立体を分解
分解した型紙が平面になるように切り込みを入れつつベース作成
(この段階ではテープとか張られててボロボロな型紙)
スキャナで取り込んで線を補正しつつ型紙作成。
後は好みのサイズに印刷サイズを調整しプリントアウト  後はひたすら縫う

 - サイズが大き目で毛が長いとごまかしが効く
 - 作業中は毛がもこもこ飛ぶので作業する際は注意されたし
  生地を裁断時なるべく生地に近いところを裁断すると少し毛の飛び具合は緩和される
 - 裁断後はブラシや手でほぐて簡単に取れるファーは取ってしまおう
 - 忘れずに縫い目の中に入り込んだ毛は出してあげよう
  (クロバーやリッパー、無ければ楊枝か針でもおk
 - 綿は詰めすぎず周りから触った時に凸凹しないように
  買った時の原型(1枚の塊)をできるだけ崩さない
 - 出来上がりをみて部分的に毛をカットして補正するのも良さ気
 - 手縫いは根気との勝負だと思う ミシンがあれば楽かも!
  ただ、微妙な調整は手縫いがしやすいのかな?
  (しっかりとした型紙じゃないだけに…


れっつとらいだ
スポンサーサイト
FI お絵かき系 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。